Literacystudies.com / このサイトについて

スクリーンショット(2012-09-24 22.17.40).png

今日、放送大学の障碍者問題に関する番組を見ていたら、障碍者のインタビューを長時間にわたって流していました。知的障害、精神障害、肢体障害、進行性の疾病による傷害などさまざまな人が話していました。事情が違うけれど、全員が共通している意見がありました。彼らが求めているのは自由・誇り・安らぎです。自由は自己決定できること、誇りは自分のあるがままを認められること、安らぎはそれをわかってくれる人と一緒にいることです。LSにはこの三つの精神があると私は思っています。
佐藤清文


スクリーンショット(2012-09-24 22.20.37).png Photo By chez_sugi

プロフィール

佐藤清文 Seibun Satou

文芸批評のエド・ウッド」こと史上最低の文芸批評家。
詳細はこちらから

森毅を援用して、あらゆり領域を「ごった煮(ハッチポッチ)」のように扱う諷刺の批評である「ハッチポッチ・クリティシズム」を提唱したものの、現行の著作権により商業化が阻まれているためにあなたの知らない状況なので、今度はそちらでお会いしましょう。
最近のコラムはこちらから

著作

「まだ見ぬ田中康夫のために」、『文藝別冊 田中康夫』、河出書房新社、2001年
「同時代的時点─小林多喜二の『蟹工船』」、『北の文学』第57号、岩手日報社、2008年


photo.JPG


楽天 佐藤清文
rakuten.gif


運営元
批評のロドリゲス出版
http://p.booklog.jp/users/xargs
スクリーンショット(2012-09-23 23.52.04).png